TOP

品川接骨院品川接骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

ブログ

HOME > ブログ

【東洋医学的な”胃”の話し】

こんにちは!

品川接骨院の小林です!

 

現在、モルフォセラピストとして活動させていただいていますが、元々は鍼灸師の資格をとり、日々施術をさせていただいていました!

 

ですので、しばらく東洋医学的なお話しをメインに発信していけたらと思います。

 

前回、「レインボー療法」について書かせてもらいました!

 

今回からは、東洋医学から見る、

内臓」「感情」「症状」の繋がりをお伝えしていこうと思います!

 

 

まずは「」についてです☆

 

消化器として働いている胃ですが、皆さんも何かしらの不調を感じたことはあるのではないでしょうか?

 

食べ過ぎ時にお腹が重たくなったり、気持ち悪くなったりです。

 

食べ物を消化させたり(ドロドロにしたり)色々な機能がありますが、

東洋医学では、「」や「筋肉」、「湿気」などに関与していると言われます!

詳しくは、症状に載せます。

 

感情との関連性として、「思い悩む」ことで、胃がダメージを受けると言われます。

 

ものすごく悩んでいるときって、食欲もなくなりますよね。。

 

 

症状として代表的なものとして、

左の肩こり

前頭部の頭痛

膝の前の痛み

反らすと痛む腰

口内炎

体のだるさ、重さ

筋肉痛が抜けにくい

疲れやすい

などがあります。

 

 

湿気とも関与すると書きましたが、湿度が高いときに、体がダルくなって経験ありませんか?

 

あれが、体に影響し、胃の負担が大きくなった状態です。

 

 

対処法としては、体から湿気をとること!

具体的には

・軽い運動(ゼィゼィするような運動ではなくてよい)

ウォーキング程度でいいと思います。

 

・湯船に入って、汗をだし、デトックスする。

あまり暑すぎることなく、38~40℃くらいの湯船に15分くらい浸かることが望ましいです。

 

・自然な甘みを摂取する。

砂糖などの甘みではなく、サツマイモバナナなどが効果的です。

 

・よく噛むこと

実はこれが一番大切です!

早食いをしてしまうと、必要異常に消化液を出してしまい、胃の負担になることが分かっています!

一口20回を目安に噛んでみましょう!!

コツとしては、一口いれたら箸を置いてみることをオススメします!

どうしても時間は掛かってしまいますが、健康を考えたら、そちらの方が効率的と考えてください(笑)

 

 

ぜひチャレンジしてみてください!

 

それでもなかなか症状が改善しないのであれば、もしかすると体の歪みが関係しているかもしれません。

 

実は、体の歪みというのは、内臓の働きすらも悪くさせてしまうことが分かっています!

 

メカニズムとしては、どんな動物も背骨から内臓につながる神経が出ています!

 

歪みがあるとこで、流れの半分は悪くなっていると思ってもらっていいと思います!

 

なかなか改善しないものや、どこへ行ったらいいのか分からない症状などは、一度相談してもらえたらと思います!

 

 

骨や歪みからの観点と、東洋医学からみた観点をお伝えできますので、ぜひいらしてください!!!

 

 

 

 

 

 

 

当院では、長年悩まされている症状を得意としています!

諦めずにいらしてみてください!

 

 

 

品川接骨院 整体モルセラ

診療のご案内

診療時間

月〜金 9:30〜20:00

土 11:00〜17:00

JR大井町駅より徒歩10分

京急青物横丁駅より徒歩7分

京急新馬場駅より徒歩5分

品川シーサイド駅

 

2020.9.10

メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ

  • 交通事故診療
  • 施術メニューの料金
  • 治療動画
  • スタッフ動画
  • 治療事例はこちら
  • アクセス
  • 治療方針
  • ブログ
  • 当院はCIESFに加盟しております

relo club

RELO CLUB会員の方へ

RELO CLUB会員カードをご提示いただくと、初回に限り自費治療メニューの料金から10%OFF!