TOP

品川接骨院品川接骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

治療事例

HOME > 治療事例

右足薬指のねんざ

50代女性。主婦。

昨日カゴに足をぶつけて、すぐに冷やしたが、今朝痛みと腫れが強くなったという事で来院されました。

右前足部に腫れがあり、右の薬指の腫れがとくに強くて出血班もありましたが、骨折の症状はなく、薬指の関節に圧痛と動かした時の痛みがあったため、右足薬指の捻挫として処置をしました。

まず炎症を抑えるために冷却を行い、損傷部の整復を行った後にショートアルフェンスを作成して固定を行いました。
固定をすると痛みと腫れは軽減し、一週間後には痛みと腫れはかなり減少し固定は外して生活していただいています。

当院ではこの様な外傷に対しても処置を行う事ができますので、怪我をされた時にはお早目に当院までご連絡下さい。


品川接骨院
診療のご案内
診療時間
月〜金 9:00〜20:00
土 12:30〜17:30
JR大井町駅より徒歩10分
京急青物横丁駅より徒歩7分
京急新馬場駅より徒歩5分
品川シーサイド駅

2020.3.28

自宅待機で腰痛

こんにちは、南品川にある品川接骨院です。
今回は治療事例についてお話し致します。

45歳の女性の方。

症状は腰痛です。

普段はフラダンスの講師をしている方で、コロナウイルスの影響でフラダンスを2週間
出来なくなり、運動不足で筋肉が弱くなっている時に、子供さんを抱っこして腰に負担が急にかかり、腰の筋肉損傷が起きました。

まず治療として、患部が炎症をしているので、30分間のアイシングを行い、その後に
腰椎と仙骨の矯正を行いました。
矯正は当院で使っているモルフォセラピーを使っています。

矯正が上手くいき、痛くて動かなかった腰の可動域がかなり良くなり、痛みも軽減することも出来ました。

コロナウイルスの対策でしっかり消毒していますので、安心して当院にお越し下さい。


最寄りの駅
青物横丁駅
新馬場駅
品川シーサイド駅
大井町駅

2020.3.28

膝の痛み

こんにちは、南品川にある品川接骨院です。
今回は治療事例についてお話し致します。

60歳代の女性の患者さんです。

長時間正座して立ち上がろうとした時に、膝を捻り負傷しました。

膝の部分に炎症があり、少し靭帯の損傷もありました。

詳しく診てみると股関節や膝関節と足関節の動きも悪くなっていました。

治療として、まず腰と骨盤の矯正をして土台をしっかりさせてから
股関節や膝関節と足関節の調整を施行して下半身の安定をつくりました。

そのおかげで、膝関節の負担が軽減して痛みも軽減しました。
引き続き治療して、患者さんの悩みである膝の痛みを良くしていきます。

このように、膝でお悩みの方がいらっしゃいましたら、当院に御相談ください。

最寄りの駅
青物横丁駅
品川シーサイド駅
新馬場駅
大井町駅

2020.3.21

両太腿の痛みと痺れ

40代男性。デスクワーク。

2日前から両太ももの裏側に痛みと痺れが出たとの事で来院されました。
特にはっきりした原因はないようなのですが、ひと月ほど前から通販でクッションを買って使っていたが、そのクッションが不安定で座り難かったことが原因ではないかとご本人は思われていたようです。

徒手検査を行ないましたが、はっきりとした症状も出ず、両太腿の裏側を圧しても痺れや痛みが強くなるということもなかったので、腰をみたところ大きくズレのある部位がありました。
お話を聞くと昔、高いところから落ちて腰椎の圧迫骨折をしたことがあるとの事で、今回の痺れは何らかの要因によりこの部位のズレが大きくなり、神経が圧迫された事が原因と判断し、モルフォセラピーにてズレの矯正を行いました。
施術を受けているときに殿部が暖かくなってきたと言われ施術が終わると少し痺れが楽になったと言われました。
次に来院されたときには痺れや痛みは軽減し、施術前は座っていることも辛かったが、今は座っていられるようになったと喜んでいただけました。

この様に実際に痛みや痺れがある部位とは別の部位が原因で症状が出る事がよくあります。当院では細かく徒手検査をする事で原因を見つけて施術をして根本治療を行なっていきますので、症状の続く方は当院までご連絡下さい。


品川接骨院
診療のご案内
診療時間
月〜金 9:00〜20:00
土 12:30〜17:30
JR大井町駅より徒歩10分
京急青物横丁駅より徒歩7分
京急新馬場駅より徒歩5分
品川シーサイド駅

2020.3.21

ゴルフで肩を痛めた

40代男性。

毎週ゴルフに行かれる方で、昨年末あたりから左肩に違和感を感じるようになり、2、3日前にドライバーで打ったときに痛みが強くなり来院されました。
ゴルフのスイングでは痛くて思いきり振ることができず、日常生活ではコートやリュックを背負うと痛くなるとの事でした。

肩関節の滑液包という組織に炎症が見られて、頚椎、胸椎と肩甲骨のズレもあったため、電気治療及びモルフォセラピーにて治療を続けたところ、2週間後にはゴルフのスイング時の痛みは減少し、ひと月経った頃には問題なくゴルフもできるようになられました。

このような運動時の痛みも身体のズレが原因の場合もあります。当院では痛みに対して様々な面から検査を行い根本治療を目指していますので、痛みがある方はお早めにご連絡下さい。


品川接骨院
診療のご案内
診療時間
月〜金 9:00〜20:00
土 12:30〜17:30
JR大井町駅より徒歩10分
京急青物横丁駅より徒歩7分
京急新馬場駅より徒歩5分
品川シーサイド駅

2020.3.15

昔の腰痛がまた出た!!

こんにちは、青物横丁駅近くにある品川接骨院の宍倉です。

今回は治療事例についてお話し致します。

40代の女性の方で。

仕事は仲居さんのお仕事をされている患者さんです。

仲居さんのお仕事は常に立ったり座ったりの仕事で、日々身体を酷使していました。

その患者さんは10年前に転倒して左臀部と腰を痛めていました。
その時は、骨盤ベルトと湿布で痛みが引いたのですが、ここ最近になり、
10年前の痛みと同じ痛みが出たそうです。
痛みだけでなく、左太もものところに痺れも出ていました。

身体を診てみると、腰椎と骨盤の歪みが出ていました。
そのせいで、お尻の中殿筋や梨状筋のハリもかなり出ていました。

治療として、当院の手技である、モルフォセラピーという手技を施行して歪みをしっかり
とりました。

そのおかげで、痛みやしびれはかなり軽減できました。
治療計画を立ててしっかり治していきます。

このように、昔痛めたところが突然出てくる場合がありますので、その時は当院に
御相談下さい。


最寄りの駅
青物横丁駅
品川シーサイド駅
新馬場駅
大井町駅

2020.3.14

子供を抱き上げてギックリ腰

40代女性。

1時間ほど前に子供(2才)を抱き上げたときに腰を痛めて来院。
ギックリ腰は初めてだが、以前より軽い腰痛は有り、出産後から骨盤に違和感を感じているとの事でした。

しゃがんだり立ち上がったり、歩行時にも痛みがあり、特に体を反るときの痛みが強くて
、まっすぐに立つのも難しい状態でした。

痛めてすぐの状態でしたので、炎症を抑えるための氷嚢で冷却をして、受傷してすぐの患部を揉んだりすることは余計な外力を与えてしまうことになるため、患部にはあまり触れず、骨盤の仙腸関節のズレがあったため、モルフォセラピーにて仙骨、腸骨と腰椎中心に矯正を行いました。
すると痛みはまだ残っていましたが、立ち上がりや歩行時の痛みが改善されました。

この方は現在2週目になりますが、1週間後には痛みはかなり減少し、現在は腰部に張りを感じるが痛みはなく、日常生活にも支障がないレベルに回復されました。

このようにどこか痛めた時はできるだけ早く処置をすることが必要になります。
皆様もどこか痛めた時は我慢せずにできるだけ早く当院にご連絡いただくようお願いします。


品川接骨院
診療のご案内
診療時間
月〜金 9:00〜20:00
土 12:30〜17:30
JR大井町駅より徒歩10分
京急青物横丁駅より徒歩7分
京急新馬場駅より徒歩5分
品川シーサイド駅

2020.3.7

首と肩の痛みの患者さん

こんにちは、青物横丁駅の近くにある品川接骨院です。
今回は治療事例についてお話し致します。

40歳代の男性で
首と右肩の痛みで来院されました。

原因は、子供を急に抱っこして持ち上げた時に負傷しました。

炎症もあり、首と右肩の可動域に制限もありました。

デモをしてみると、頸椎と胸椎のズレのせいで、可動域の制限がうまれていました。

まず、治療として炎症をとるために、アイシングをしました。
患部の炎症がなくなり、次に筋組織の歪みを整えました。
筋組織をそろえないと捻れがうまれて、筋肉がうまく作用されなくなります。

最後に、頚椎と胸椎の矯正ですが、当院ではモルフォセラピーという矯正法をとっており、
力が弱めでも最大限の矯正が可能なので、患者さんの身体の負担も最小限にすみます。

筋肉と関節を整えましたら、関節の可動域は最初よりもかなり良くなり、満足していただけました。
しっかり治療計画を立てて治していきます。

首や肩の痛みで悩んでいる方、是非当院に御相談下さい。


品川接骨院
最寄りの駅
品川シーサイド駅
青物横丁駅
新馬場駅
大井町駅

2020.3.7

右小指の捻挫

こんにちは、青物横丁駅近くにある品川接骨院の宍倉です。
今回は治療事例についてお話し致します。

10歳の男の子
お兄さんと喧嘩をして右の足の小指を痛めて来院されました。

痛めてから1日経っており、足の小指周囲に青たんのが出来ていました。
炎症も強く、歩行はできない状態でした。

検査をすると骨折はなかったのですが、靭帯と筋肉の損傷が起きていました。

治療として、まずは熱感と炎症が強いので、30分のアイシングをしました。
その後に、炎症を軽減してから、足の小指が少し捻れがあったので、整復を施行していい位置をキープしながら、固定に入りました。
計画をしっかり立てて、患者さんの野球の復帰を1日でも早くしてあげるように全力してサポートしていきます。

突然のお怪我も当院では診ることが出来ますので、是非御相談下さい。


最寄りの駅
青物横丁駅
品川シーサイド駅
新馬場駅
大井町駅


2020.3.1

ヨガでギックリ腰

40代女性。

ヨガで前屈したときに腰を痛めて来院。ギックリ腰は初めてでその日は何をしても痛く、座っていても立っていても痛くどんな姿勢でいれば楽になるのかわからないとの事でした。

受傷から翌日に来院されて炎症も強かったため、患部を氷嚢で冷却してモルフォセラピーにて骨盤、腰椎のズレを丁寧に矯正すると、だんだん痛みが減少し、横になったり立ち上がったりすることができるようになっていきました。まだ前後屈などの痛みが残るので腰部にテーピングをしてその日の施術のは終わりました。
次の日来院時には前日の痛みはかなり軽減されていて、前回施術後帰るときには歩くことも楽になり、横になって寝ることもできたと喜んでいただけました。この方はまだ症状は残っているため継続して来院していただいています。

このようなギックリ腰などの急性の症状は処置が早い方が早く良くなるので、受傷された際にはすぐにご連絡をいただくようお願いいたします。


品川接骨院
診療のご案内
診療時間
月〜金 9:00〜20:00
土 12:30〜17:30
JR大井町駅より徒歩10分
京急青物横丁駅より徒歩7分
京急新馬場駅より徒歩5分
品川シーサイド駅

2020.2.29

1 / 1212345...10...最後 »

メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ

  • 交通事故診療
  • 施術メニューの料金
  • 治療動画
  • スタッフ動画
  • 治療事例はこちら
  • アクセス
  • 治療方針
  • ブログ
  • 当院はCIESFに加盟しております

relo club

RELO CLUB会員の方へ

RELO CLUB会員カードをご提示いただくと、初回に限り自費治療メニューの料金から10%OFF!