TOP

品川接骨院品川接骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

ブログ

HOME > ブログ

テニスでの肘の痛み

【ブログ】

 

【テニスでの肘の痛み】

 

こんにちは、品川接骨院です。

 

今回はテニスでの肘の痛みについてお話しいたします。

 

①   テニス肘について

重いものを持ち上げた時に肘が痛む、肘が痛むので瓶のふたなどをあけることができないなどの症状は、テニス肘である可能性が高い。

テニス肘とはどのようなものか?

上腕骨外側上顆と呼ばれる部分が過敏に反応してしまう状態で、スポーツをする時や日常生活で発症する動作をする時に痛みが現れる状態です。

 

ちなみに、テニスという言葉が入っているが、テニスをしている人にだけ生じるわけでなく、そのほかのスポーツ(ゴルフやバレーボールなど)を行っている場合におこることもあります。

 

 

②   テニス肘で主なお悩み

○片手のバックハンドストローク時に肘の外側に痛みが出る

○スライスのストローク時に肘の外側に痛みが出る

○強い打球をボレーをした時に肘の外側に痛みが出る

○サーブ時にトップスピンやスライスサーブを打つ際に肘の外側に痛みが出る

○日常生活でパソコンで入力作業を行う時に肘に痛みが出る

 

 

③   テニス肘の原因

テニス肘の原因として考えられることは、繰り返し同じ箇所に負担をかけてしまうことです。

テニスのストロークやボレーやサーブで肘の外側を常に負担をかけてしまうプレースタイルだと故障につながります。

負担がかかってしまっていると感じてる人は、プレースタイルを見直ししてみましょう。

当院では、4スタンス理論にもと付いた患者さん1人1人の適正をチェックしてアドバイスをさせていただいています。

 

 

④   当院の治療

当院の治療として、まず筋膜の調整を行い、筋膜のハリをまずなくします。

次にモルフォセラピーという手技により骨格のバランスを正しい場所に整えます。

筋膜のハリと骨格のバランスを戻すことにより、肘の負担を治して、血行をよくして神経の流れを良くなり、早期回復ができるようになります。

当院では、局所のみの治療ですと、肘の回復に時間がかかり患者さんの負担も強くなるため、早期回復できる全身治療をお勧めしております。

 

 

最後に、テニスをしていて肘に痛みや違和感が出た人は、我慢せず放置せずに是非当院に御相談ください。

 

 

 

品川接骨院

診療のご案内

診療時間

月〜金 9:30〜20:00

土 11:00〜17:00

JR大井町駅より徒歩10分

京急青物横丁駅より徒歩7分

京急新馬場駅より徒歩5分

品川シーサイド駅

 

当院では新型コロナウイルス感染対策として、スタッフのマスク着用、手指やベットなどの消毒を徹底して行なっておりますのでご安心してお越し下さい。

2020.11.20

メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ

  • 交通事故診療
  • 施術メニューの料金
  • 治療動画
  • スタッフ動画
  • 治療事例はこちら
  • アクセス
  • 治療方針
  • ブログ
  • 当院はCIESFに加盟しております

relo club

RELO CLUB会員の方へ

RELO CLUB会員カードをご提示いただくと、初回に限り自費治療メニューの料金から10%OFF!