TOP

品川接骨院品川接骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

ブログ

HOME > ブログ

デスクワークでの腰の不調!!

【品川接骨院のブログ】

 

【テレワークで腰が不調】

 

こんにちは、品川接骨院の宍倉です。

 

新型コロナウイルスが増えてきて再度在宅でテレワークになる人が増えてきています。

そんな中、最近腰の不調を訴える患者さんが増えてきています。

 

それは椅子に座ることはじつはカラダに負担をかけているからです。

 

負担をかけている状態で、長時間のデスワークを毎日仕事をしてしまうと、腰の限界を超えてしまい、痛みが発生してしまいます。

 

デスクワークで椅子に座って前傾姿勢が、実は負担が大きいです。

姿勢と関節内圧を測定した海外の検証データによると、座った状態で前傾姿勢になる方が立った状態で前傾姿勢になるよりも関節内圧が高い数値になっていることがわかります。

このように椅子に座って前傾になる姿勢は、実は楽なように見えて、カラダにより負担をかけています。

オフィスワークでのパソコンを使った事業作業により、肩が凝ったり、腰が痛くなったリする事が多いのはそのためだと考えられます。

 

そういった症状が出てしまった場合は、骨盤を良い位置にキープまたは治すことが負担軽減のポイントです。

 

座っている時の骨盤の角度によってカラダにかかる負担が大きく変わります。

骨盤の良くない角度は、骨盤が後ろに倒れる後傾タイプは腰回りの筋肉に負担がかかり、逆に前傾しすぎると腰骨に負担がかかってしまいます。

骨盤を良い位置にキープすることが最も重要な事です。

 

長時間デスクワークをしていて、症状が出た人は、当院にきてもらい骨盤を治すことをおすすめしています。

当院の矯正法であるモルフォセラピーは力が弱く矯正するので、安心安全に正しい骨盤の位置に戻せます。

 

正しい位置に骨盤を戻したら、次に重要なのがセルフケアと運動です。

セルフケアは、当院で体のメンテナンスとしてカラダの様々な悪い状態をもとに戻す治療しています。

常に良い状態をキープすることが最大の目的です。

 

次に運動です。

デスクワークでの筋肉のバランスが崩れや筋肉の低下が起こります。

当院では、そのような患者さんには、パーソナルトレーナーによる筋肉の指導も行っています。

一人一人のパーソナライズで、バランス良く、筋肉を鍛えることができます。

 

治療によるメンテナンスとパーソナルトレーナーによるトレーニングで、正しいカラダの状態をキープして新型コロナウイルスでのデスクワークも乗り切りましょう。

 

品川接骨院

診療のご案内

診療時間

月〜金 9:30〜20:00

土 12:30〜17:30

JR大井町駅より徒歩10分

京急青物横丁駅より徒歩7分

京急新馬場駅より徒歩5分

品川シーサイド駅

 

2020.7.28

メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ

  • 交通事故診療
  • 施術メニューの料金
  • 治療動画
  • スタッフ動画
  • 治療事例はこちら
  • アクセス
  • 治療方針
  • ブログ
  • 当院はCIESFに加盟しております

relo club

RELO CLUB会員の方へ

RELO CLUB会員カードをご提示いただくと、初回に限り自費治療メニューの料金から10%OFF!