TOP

品川接骨院品川接骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

ブログ

HOME > ブログ

東洋医学でみる「心」について

こんにちは!

品川接骨院の小林です!

 

現在、モルフォセラピストとして活動させていただいていますが、元々は鍼灸師の資格をとり、日々施術をさせていただいていました!

 

ですので、しばらく東洋医学的なお話しをメインに発信していけたらと思います。

 

前回、「肝の機能」について書かせてもらいました!

 

今回からは、東洋医学から見る、

「内臓」「感情」「症状」の繋がりをお伝えしていこうと思います!

 

 

今回は「心」についてです☆

 

「西洋医学」で、心臓の機能としては、血液循環の原動力を与えるポンプとして働いています。

この機能が正常におこなわれていない状態を、心不全といいます。

心臓は4つの部屋に別れていて、右心不全、左心不全で症状が変わってきます。

ざっくりですが、血液を全身に送るという働きです!

 

 

 

 

東洋医学での「心」は血液の循環により、身体を温める作用をもちます!

そのため五行では「火」に属していて、炎上するなどの意味を含み、顔や頭のまわりに症状が出やすいとも言われています。

心臓の拍動による血液の正常運行の維持や、血液の生成を行います。

 

心の機能が低下すると、動悸や脈が速くなるなどの不整脈症状が起こることがあります。

 

精神・意識・思考活動のコントロールを行います

メンタル面の負担や不調なども関与してきます。

 

他にも、「汗」や「舌」の関与が強いと言われていて、汗は異常としては、暑くもないのに流れるような汗をかいてしまうようなこと、緊張して、精神的に影響を受けた際にも汗が出てくるなどが起こります。

 

心の機能が低下すると、舌の動きが悪くなり、ろれつが回らず上手く話せなくなったりします。

突発的に出た物に関してはそこまで気にしなくても良いかもしれませんが、上記のような症状が頻繁にあるのであれば、心の機能低下が起こっているかもしれません。

 

対処方法としては、心は「苦味」を取ることで補うことが出来ますので、「ゴーヤ」や「ピーマン」などの自然な苦味を摂取することが必要になります!

 

夏場には特に心の機能が低下しやすいので、おすすめです!

沖縄でゴーヤが名産なのも夏の暑さを乗り越えるためのことです。

 

 

 

施術者も、受ける方も、こういった知識を持ち、施術に望んでもらえると、より早く自分の理想に近づけるのではないかと思います!!

 

 

それでもなかなか症状が改善しないのであれば、もしかすると体の歪みが関係しているかもしれません。

 

実は、体の歪みというのは、内臓の働きすらも悪くさせてしまうことが分かっています!

 

メカニズムとしては、どんな動物も背骨から内臓につながる神経が出ています!

 

歪みがあるとこで、流れの半分は悪くなっていると思ってもらっていいと思います!

 

なかなか改善しないものや、どこへ行ったらいいのか分からない症状などは、一度相談してもらえたらと思います!

 

 

骨や歪みからの観点と、東洋医学からみた観点をお伝えできますので、ぜひいらしてください!!!

 

 

 

 

 

 

 

当院では、長年悩まされている症状を得意としています!

諦めずにいらしてみてください!

 

 

 

品川接骨院 整体モルセラ

診療のご案内

診療時間

月〜金 9:30〜20:00

土 11:00〜17:00

JR大井町駅より徒歩10分

京急青物横丁駅より徒歩7分

京急新馬場駅より徒歩5分

品川シーサイド駅

 

2021.1.12

メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ

  • 交通事故診療
  • 施術メニューの料金
  • 治療動画
  • スタッフ動画
  • 治療事例はこちら
  • アクセス
  • 治療方針
  • ブログ
  • 当院はCIESFに加盟しております

relo club

RELO CLUB会員の方へ

RELO CLUB会員カードをご提示いただくと、初回に限り自費治療メニューの料金から10%OFF!