TOP

品川接骨院品川接骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

ブログ

HOME > ブログ

東洋医学的な「腎」の話✩

こんにちは!

品川接骨院の小林です!

 

現在、モルフォセラピストとして活動させていただいていますが、元々は鍼灸師の資格をとり、日々施術をさせていただいていました!

 

ですので、しばらく東洋医学的なお話しをメインに発信していけたらと思います。

 

前回、「レインボー療法」について書かせてもらいました!

 

今回からは、東洋医学から見る、

「内臓」「感情」「症状」の繋がりをお伝えしていこうと思います!

 

 

今回は「腎」についてです☆

 

「西洋医学」では、腎臓は泌尿器として分類されています。

泌尿器とは、腎臓・尿管・膀胱・尿道です!

 

機能としては、体液の恒常性を保つ働きをしています!

要は水分調整です!

ろ過をして、不要産物・有害物質を尿に含めて外に出してくれます!

必要以上の水分を外に出さない為に、再吸収もおこなっています!

 

 

腎臓は左右に1つずつあり、右の腎臓の方が、1.5センチほど低い位置にあります。

これは肝臓がある為だと言われています!

 

 

「東洋医学」では、腎は先天といい、父母から受け継いだ生まれながらの生命力を意味します。

 

人の一生を支配する生命力が腎の働きであり、加齢により減少していき、腎虚が生じると考えられています。

そういった生命エネルギーを「腎気」と呼んでいます。

腎気は加齢により減少し、

・腰痛

・骨粗鬆症

・脱毛

・白髪

・耳鳴り

・難聴

・排尿障害

・尿失禁

・脚の冷え

・だるさ

・むくみ

など、腎気が虚した状態である、腎虚の状態とされています!

 

 

当院で出来ることとしては、モルフォセラピーという、背骨の矯正をメインにおこなっていますが、内臓の働きにも関係があると考えています。

 

腎臓には腎門といって、腎動脈・腎静脈・尿管が通る部分がありますが、それが腰椎(腰の骨)の1番目、2番目の高さにあります。

ですので、そこの骨のズレがあることで、当然 機能も低下してしまうだろうと考えられます。

 

そういった内臓と位置と関与する骨のズレを治し、機能改善を狙うということです!

 

 

 

 

 

 

それでもなかなか症状が改善しないのであれば、もしかすると体の歪みが関係しているかもしれません。

 

実は、体の歪みというのは、内臓の働きすらも悪くさせてしまうことが分かっています!

 

メカニズムとしては、どんな動物も背骨から内臓につながる神経が出ています!

 

歪みがあるとこで、流れの半分は悪くなっていると思ってもらっていいと思います!

 

なかなか改善しないものや、どこへ行ったらいいのか分からない症状などは、一度相談してもらえたらと思います!

 

 

骨や歪みからの観点と、東洋医学からみた観点をお伝えできますので、ぜひいらしてください!!!

 

 

 

 

 

 

 

当院では、長年悩まされている症状を得意としています!

諦めずにいらしてみてください!

 

 

 

品川接骨院 整体モルセラ

診療のご案内

診療時間

月〜金 9:30〜20:00

土 11:00〜17:00

JR大井町駅より徒歩10分

京急青物横丁駅より徒歩7分

京急新馬場駅より徒歩5分

品川シーサイド駅

 

2020.11.10

メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ

  • 交通事故診療
  • 施術メニューの料金
  • 治療動画
  • スタッフ動画
  • 治療事例はこちら
  • アクセス
  • 治療方針
  • ブログ
  • 当院はCIESFに加盟しております

relo club

RELO CLUB会員の方へ

RELO CLUB会員カードをご提示いただくと、初回に限り自費治療メニューの料金から10%OFF!