TOP

品川接骨院品川接骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

治療事例

HOME > 治療事例

テニスのサーブとストロークで背中を痛める

【治療事例】

【テニスのサーブとストロークで背中を痛める】

こんにちは、青物横丁駅近くにある品川接骨院です。

今回は治療事例についてお話し致します。

50歳代の女性

テニスのストロークをしていた際に少し背中が痛くなり、サーブをした際に突然痛みが走リました。
原因として、背中の背筋をよく使うプレイスタイルだったため、背中に限界がきて
痛みが生じるようになりました。
当院としては、患部をしっかり治すこととなぜ痛くなったのかを患者さんと追及して
痛みが起こらない身体をゴール設定しました。
その患者さんは胸郭が上手く使えてないので、治療後胸郭を使う体操の指導をしました。

当院は痛みだけでなく、患者さんが楽しくテニスができるようにサポートもしています。

痛みがあって自分の趣味が楽しめない方がいらっしゃいましたら、当院に御相談ください。

品川接骨院
診療のご案内
診療時間
月〜金 9:30〜20:00
土 11:00〜17:00
JR大井町駅より徒歩10分
京急青物横丁駅より徒歩7分
京急新馬場駅より徒歩5分
品川シーサイド駅

当院では新型コロナウイルス感染対策として、スタッフのマスク着用、手指やベットなどの消毒を徹底して行なっておりますのでご安心してお越し下さい。

2020.10.17

メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ

  • 交通事故診療
  • 施術メニューの料金
  • 治療動画
  • スタッフ動画
  • 治療事例はこちら
  • アクセス
  • 治療方針
  • ブログ
  • 当院はCIESFに加盟しております

relo club

RELO CLUB会員の方へ

RELO CLUB会員カードをご提示いただくと、初回に限り自費治療メニューの料金から10%OFF!