TOP

品川接骨院品川接骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

治療事例

HOME > 治療事例

両太腿の痛みと痺れ

40代男性。デスクワーク。

2日前から両太ももの裏側に痛みと痺れが出たとの事で来院されました。
特にはっきりした原因はないようなのですが、ひと月ほど前から通販でクッションを買って使っていたが、そのクッションが不安定で座り難かったことが原因ではないかとご本人は思われていたようです。

徒手検査を行ないましたが、はっきりとした症状も出ず、両太腿の裏側を圧しても痺れや痛みが強くなるということもなかったので、腰をみたところ大きくズレのある部位がありました。
お話を聞くと昔、高いところから落ちて腰椎の圧迫骨折をしたことがあるとの事で、今回の痺れは何らかの要因によりこの部位のズレが大きくなり、神経が圧迫された事が原因と判断し、モルフォセラピーにてズレの矯正を行いました。
施術を受けているときに殿部が暖かくなってきたと言われ施術が終わると少し痺れが楽になったと言われました。
次に来院されたときには痺れや痛みは軽減し、施術前は座っていることも辛かったが、今は座っていられるようになったと喜んでいただけました。

この様に実際に痛みや痺れがある部位とは別の部位が原因で症状が出る事がよくあります。当院では細かく徒手検査をする事で原因を見つけて施術をして根本治療を行なっていきますので、症状の続く方は当院までご連絡下さい。


品川接骨院
診療のご案内
診療時間
月〜金 9:00〜20:00
土 12:30〜17:30
JR大井町駅より徒歩10分
京急青物横丁駅より徒歩7分
京急新馬場駅より徒歩5分
品川シーサイド駅

2020.3.21

メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ

  • 交通事故診療
  • 施術メニューの料金
  • 治療動画
  • スタッフ動画
  • 治療事例はこちら
  • アクセス
  • 治療方針
  • ブログ
  • 当院はCIESFに加盟しております

relo club

RELO CLUB会員の方へ

RELO CLUB会員カードをご提示いただくと、初回に限り自費治療メニューの料金から10%OFF!