TOP

品川接骨院品川接骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

治療事例

HOME > 治療事例

側彎症と腰椎ヘルニアで右下肢がしびれる

【治療事例】

【側彎症と腰椎ヘルニアで右下肢がしびれる】

こんにちは、青物横丁駅近くにある品川接骨院です。

今回は治療事例についてお話し致します。

50歳代の女性

もとから側彎症と腰椎ヘルニアを持っていた人です。
先週お父様の介護で、腰に強い負荷がかかった際に痛みとしびれが発症してしまい
、当院に来ていただきました。

腰が痛くなった原因として筋肉のハリや関節のズレがありました。
痛みだけでなく、しびれも強くあったので、神経の伝達のチェックを行い、通りが悪いところも見つけました。

当院のズレを治すための手技療法は、モルフォセラピーという治療法を使っています。
神経へのアプローチは、神経に刺激を与えて通りをよくする治療を施行しました。

筋肉の緊張や関節のズレが整うと共に神経の伝達もよくなり、身体が正しい状態になり、痛みやしびれは消えました。
継続して治療していき、健康な身体を目指していきます。

痛みやしびれでどこ行ったらいいかわからない方是非当院に御相談ください。

品川接骨院
診療のご案内
診療時間
月〜金 9:30〜20:00
土 11:00〜17:00
JR大井町駅より徒歩10分
京急青物横丁駅より徒歩7分
京急新馬場駅より徒歩5分
品川シーサイド駅

当院では新型コロナウイルス感染対策として、スタッフのマスク着用、手指やベットなどの消毒を徹底して行なっておりますのでご安心してお越し下さい。


2020.11.18

メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ

  • 交通事故診療
  • 施術メニューの料金
  • 治療動画
  • スタッフ動画
  • 治療事例はこちら
  • アクセス
  • 治療方針
  • ブログ
  • 当院はCIESFに加盟しております

relo club

RELO CLUB会員の方へ

RELO CLUB会員カードをご提示いただくと、初回に限り自費治療メニューの料金から10%OFF!