TOP

品川接骨院品川接骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

治療事例

HOME > 治療事例

転倒して頚が動かなくなる。

30代女性。会社員 (テレワーク中)

お風呂で子供を抱いたまま浴槽に入った時に足を滑らせてしまい転倒し、子供は無事だったが、頚が痛くて動かせなくなってしまったとの事で、翌日当院にいらっしゃいました。

頚が痛くて動かす事ができず、横になる事も辛くて眠れない状態で、深呼吸をすると背中が痛くなるとの事でした。
頚部の可動域制限が強く、とくに屈曲と右回旋の制限が強く、頚部から左の背部までの痛みが強いが、痺れなどはありませんでした。深呼吸時の痛みを訴えていましたが、肋骨の骨折は認められず、転倒したとの事でしたが、その他の打撲や挫傷は認められませんでした。

炎症が強かったため冷却をして、炎症のあるところはあまり触らずにモルフォセラピーにて頚椎、胸椎のズレの矯正を行って、その後テーピングにて固定を行いました。

施術後、頚背部の痛みと呼吸はいくらか楽になった様でしたが、まだまだ制限が残るためその日は安静にしていただき、その後も続けて施術を行なったところ、3回目の来院時には右向きと上向きの痛みは残るが、その他の痛みや動きはだいぶ良くなったと喜んでいただけました。

頚部に限らず外傷による痛みは出来るだけ早い処置が必要になりますので、痛くなったらできるだけはやく当院までご連絡下さい。


品川接骨院
診療のご案内
診療時間
月〜金 9:00〜20:00
土 12:30〜17:30
JR大井町駅より徒歩10分
京急青物横丁駅より徒歩7分
京急新馬場駅より徒歩5分
品川シーサイド駅

2020.5.21

メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ

  • 交通事故診療
  • 施術メニューの料金
  • 治療動画
  • スタッフ動画
  • 治療事例はこちら
  • アクセス
  • 治療方針
  • ブログ
  • 当院はCIESFに加盟しております

relo club

RELO CLUB会員の方へ

RELO CLUB会員カードをご提示いただくと、初回に限り自費治療メニューの料金から10%OFF!