TOP

品川接骨院品川接骨院

京急新馬場駅南口より徒歩3
JR大井町駅より徒歩8
青物横丁駅から徒歩5

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

ブログ

HOME > ブログ

ホルミシス効果とは?

みなさん初めまして。

品川接骨院の高倉と申します。

 

みなさんホルミシス効果というものを知っていますか?

 

ホルミシス効果とは、ラドンの吸引などで適度な刺激を与えることでわざと活性酸素を発生させ、それに対抗する抗酸化作用を自らの体で生み出させることにより得られる様々な効果のことをいいます。適度な刺激を与えられた体は適応能力(生体防御)を高め、その結果ホルモンのバランスが整い免疫力の向上が期待されます。

米国ミズリー大学・生化学教授のラッキー博士は、ホルミシス効果によって自然治癒力を高めることで、免疫力の向上、老化防止(アンチエイジング)、血行促進・体温上昇などの効果があると提唱しています。

 

活性酸素は体内に侵入したウイルスや細菌を攻撃して退治してくれますが、必要以上に増えてしまうと健康な細胞まで酸化してしまい、動脈硬化など様々な病気や老化の原因になるといわれています。そのため私たちの体には、活性酸素を無害化する抗酸化酵素が備わっており、このバランスによって私たちの健康は保たれています。

しかし現代人は、ストレスや喫煙、睡眠不足、大気汚染、電磁波など、体内の活性酸素が過剰に増えすぎてしまう生活習慣や環境要因に身を置いています。また、活性酸素を抑制する抗酸化作用は、加齢とともに低下してしまいます。

そのため、抗酸化作用を活性させる効果のあるホルミシス効果に注目が集まっています。ストレスや喫煙、睡眠不足により活性酸素が増えすぎてしまっても、抗酸化作用を高めることによって双方のバランスが取れれば、健康な体を保つことができるのです。

 

放射線ホルミシスの効果としてホルモンの活性化もデータにあがっています。ホルモンとは体のあらゆる器官に情報伝達を行うものであり、体調や精神のコントロールに大きく影響してきます。

最近はデジタル社会でなにかとPC、スマホ、ゲームなどで目を酷使する事が多い事と思いますが、そこで使用されているブルーライトなどもホルモンバランスの乱れにつながっています。そういったブルーライトの影響をうけて、安眠障害、自律神経の乱れ、イライラなどが発生しています。そういったホルモンの乱れで急激に太ってしまう(過食症など)という症状も出てきている人もいます。このようにホルモンが一度乱れてしまうと、立て直すには根本的な生活習慣を変えていく必要があるため、改善が難しかったりします。

 

当院では身につけるだけでこのような抗酸化作用などのホルミシス効果が得られる、肌着やクリームなどの商品も取り扱っております。お試しすることもできますので、ご来院の際にはお気軽にスタッフにお申し付けください。

2018.3.29

ゴルフ『飛距離UP』の為のストレッチ

はじめまして。

品川接骨院の加藤です。

 

もうすぐ4月。

暖かくなりスポーツ日和ですね。

 

みなさんはどんなスポーツをやっていますか?

野球・サッカー・テニス・ゴルフ・ランニング。

いろいろなスポーツがありますね。

 

その中でも今回は品川接骨院の患者さんで、多くの方がやられているゴルフについてお話ししたいと思います。

 

ちなみに私もゴルフを始めて約5年になるのですが、なかなかコースには行けていません。(5回ほどしか)苦笑

 

そんな私が今回みなさんに知ってもらいたいこととは『日頃のストレッチの重要性』です。

 

これはゴルフに限らずすべてのスポーツにおいて言えることですが、今回は特にゴルフをやっている方に必ずやってもらいたいストレッチです。

このストレッチをやっておけば『飛距離UP』に繋がること間違いなし!!!

 

実際に品川接骨院に来られている方で「15ヤード伸びた!」と言う方がいらっしゃいました。

その他の方も15ヤードまでは伸びなくてもみなさん飛距離が伸びるようになりました。

 

では、なぜストレッチだけでそんなに飛距離が伸びるようになったのでしょうか?

 

それはストレッチをすることにより筋肉の柔軟性が出て各関節の可動域が広がり、

無駄な動きを無くすことが出来た為ミート率が上がったことが要因だと考えられます。

 

ミート率が上がると『ショットの安定性』も高まります。

 

その他にもストレッチをすることによって『疲れにくい身体』になったり、『疲労回復や痛みの改善』なども出来るようになります。

 

ゴルフのスイングにおいて重要なのは『肩甲骨』『股関節』『体幹』の柔軟性をUPさせることです。

『肩甲骨』とは背中の左右にある骨のことを言います。

肩甲骨は肩の可動域を広げる役割を担っているので、肩甲骨の柔軟性が上がるとゴルフスイングがスムーズになります。

 

次に、『股関節』とはゴルフスイングの中で重要な役割を果たします。

 

最後に『体幹』。体幹はパワーと安定性を高めるのに重要になってきます。

 

それではストレッチをやっていきましょう。

 

肩のストレッチ

①胸の前で腕を組みます   ※左右で1セット行う

(無理に胸につけなくても三角筋を伸ばすことができます)

息を吐きながらゆっくり引き寄せ、止まったところで10秒キープ

 

②頭の後ろで肘を引き寄せます   ※左右で1セット行う

息を吐きながらゆっくり引き寄せ、止まったところで10秒キープ

 

体幹のストレッチ

③体側を伸ばします   ※左右で1セットとし、2セット行う

息を吐きながらゆっくり腕を引き、止まったところで10秒キープ

 

④体幹をひねります   ※左右で1セットとし、2セット行う

息を吐きながら上体をゆっくりひねり、止まったところで6秒キープ

 

股関節のストレッチ

⑤腰わりで股関節を伸ばす   ※5セット行う

通常の呼吸でゆっくり腰を落とし、止まったところで5秒キープ

 

⑥肩入れ   ※左右で1セットとし、2セット行う

息を吐きながらゆっくり足を広げ、止まったところで8秒キープ

  

以上が日頃から簡単に出来るストレッチです。

 

ストレッチはゆっくり少しずつ伸ばしていくのがポイントです。

 

痛みが出るまでやったり、伸ばしすぎには注意しましょう。

 

品川接骨院ではこの他にもいろいろなご提案をさせて頂いています。

気になった方はいつでもご相談お待ちしてます!

2018.3.29

睡眠

こんにちは、品川接骨院の宍倉です。

今回は睡眠についてお話させていただきます。

 

1 寝る前に携帯電話やパソコンを見るのを避ける

ディスプレイからの光(ブルーライト)

これを見ることで、寝つきや眠りの質が悪くなります。

理想は、就寝の2~3時間前には見ないように。

可能な限り夜はやめましょう。

ブルーライトを夜に見ると、目を通し視細胞が光を感知して、

脳の視床下部➡松果体に情報が伝わります。

松果体は、メラトニンという入眠に対して必須なホルモンを作る場所です。

夜にブルーライトを含む明るい光を浴びると、脳が昼と判断し体内時計に作用し睡眠を促すメラトニンの分泌

が、抑制されて眠れなくなると考えられています。

もし夜にパソコンや携帯電話を見なくてはならない人は、

ブルーライトカットメガネがおススメです。

多くのブランドから販売されていて、ブルーライトをカットしてくれるのでおすすめです。

 

2 寝る1時間前に体を温める

体は冷えると眠くなる性質があります。

体温の低下は入眠を促進します。

お風呂に入って湯冷めが起きるちょうど眠りたい時間の1時間前くらいに入ると

良いタイミングになります。

お風呂まではどうしても入る時間がない人は足湯がおススメです。

おススメの足湯の入り方は42度くらいの目安のお湯をくるぶしが入るお湯の量にしましょう。

そのときに当院で販売している入浴剤を入れるとさらに効果アップです。

時間は10分程度が良いです。

 

3 寝る1時間前には運動をしない

運動は体が興奮して目覚めてしまいます。

しかし、ゆっくりと心地よくストレッチなどは問題ないです。

ソフトなストレッチは運動にはなりませんので、リラックスしてやりましょう。

ソフトなストレッチは副交感神経にも働きかけて、眠りの準備を整えてくれます。

 

4 快適な温度を保つ

入眠と共に睡眠後は自然と体温が下がります。

夏などで室温が高すぎると必要以上に汗をかき、

発汗による過剰な熱放散があると体温が下がり過ぎて風邪をひきます。

また熱帯夜などでは、室温と湿度の両方が高過ぎて発汗しなくなり熱放散が妨げられ

体温が下がらないことで眠りが阻害されます。

また秋・冬などで室温が低すぎると血行が悪くなり熱放散が起こらず、眠りの質が悪くなります。

寒いときは部屋を温かくする必要があります。

自分にとって快適な温度を普段から検証しましょう。

 

5 とにかくリラックス

リラックスとは完全な脱力ではなく無駄な力が掛かっていない自然体の状態を表した言葉です。

楽な姿勢をとり、身体が緊張しない状態を作ることが大事です。

ゆったりとした環境づくりで自分の好きな音楽や匂いも良いです。

リラックスで一番大事で簡単にできるのが、深呼吸です。

呼吸を長く深く行うと自律神経の副交感神経が働いて、リラックスに適したほど良い

脱力状態になれます。

 

6 つまらないを与える

私は中学生の頃に国語の時間になると時間割に関係なく、常に眠くなっていました。

それは、退屈だったからです。

つまらないと眠くなります。

羊を数えるのも退屈を与えるためでしょう。

 

7 マイナスイオンを感じる

マイナスイオン効果でストレス軽減やリラックス効果があると実際に様々な効果の報告があります。

当院では、マイナスイオン効果のあるシートやブランケットを販売しておりますので、

リラックスして眠りたい方にお勧めです。

 

睡眠に対してしっかりサポートをしてあげて睡眠の質を上げ、回復力の向上をしましょう。

そして、骨が正しい位置に定着させましょう。

ズレた骨(骨格)は、矯正等で正しい位置に戻すと睡眠の質も変わります。

そういった方は、当院の矯正術であるモルフォセラピーを是非受けてみて下さい。

 

2018.3.28

膝の痛みは骨盤の歪み・股関節の捻じれが原因!

長引く膝の痛みを、あきらめてはいませんか?今までのあなたはこのような対処方法をしていませんか?
・薬や湿布で様子を見ている
・マッサージや電気に通っている
・サプリメントを飲んでいる
・ストレッチや筋力トレーニングをしている
膝の痛みは改善しましたか?痛みに悩まされずに歩けるようになりましたか?
今までの膝の痛みが改善されなかった、あなたの膝の痛みの原因は【骨盤の歪み】【股関節の捻じれ】にあるかもしれませんよ。
【膝の痛みと骨盤・股関節】の重要な関係性のついてお話し致します。

骨盤が歪みと股関節の捻じれは【足の長さ】【歩き方】に大きな影響がでます!
あなたの身体の土台である骨盤が歪んで股関節が捻じれてしまうと身体全体のバランスが崩れてしまいます。特に骨盤が歪み股関節が捻じれて、足の長さの左右差が生じてしまうと左右の膝にかかる体重が変わります。普段何気なく立っている、歩いている動作でも左右の膝に違う負担がかかり、負担の大きい膝の関節が強く擦れ合うことで関節の中にあるクッションが擦れて薄く少なくなってしまいます。この状態を放置してしまうと膝の炎症がおこり、膝の痛みがおこり、ゆくゆくは膝の関節の変形につながっていきます。
そして膝の痛みをかばうように歩いていると、更に骨盤が歪み股関節が捻じれて身体のバランスが悪くなり、膝の痛みの悪循環へとおちいってしまいます。
骨盤の歪み・股関節の捻じれ

⇓                                                                足の長さの違い

⇓                                               左右の膝にかかる負担の変化

⇓                                               膝の変形・膝の捻じれ

⇓                                                膝の痛み →骨盤が歪み・股関節の捻じれ


膝の痛み

の悪循環におちいらない為にも、【骨盤の歪み・股関節の捻じれをしっかり改善していくこと】が重要となります。
あなたの膝の痛みと骨盤の歪み・股関節の捻じれのチェック方法
あなたの骨盤は膝の痛みの出やすい状態なのか?チェックしてみましょう。今、膝の痛みでお悩みのあなたも是非、下記のチェックリストにあてはまるところがないか?確認してみて下さい。その長引く膝の痛みの原因は骨盤の歪みに根本の原因があるかもしれませんよ。

☑座った時に膝の位置が左右で違う
☑寝た時に左右の足の開き方が違う
☑O脚・X脚の変形がある                                      ☑靴の底のすり減り方が左右で違う                                  ☑内側外側に偏ってすり減っている
☑女の子座りを左右でおこなうと、一方に座りにくい違和感がある
あなたはいくつ当てはまりましたか?

これらはすべて骨盤の歪みが関係している可能性が高いです。膝の痛みの原因が膝だけではないことが、臨床上とても多くあります。膝が痛いからといって膝だけにアプローチしていても痛みを改善することが出来ていないのは、身体の土台となる【骨盤の歪み】を取り除いていないからです。
骨盤の歪み・股関節の捻じれを放置していると要注意!
骨盤の歪み・股関節の捻じれを放置していると膝の痛みが慢性的になってしまい、歩くことが難しくなり日常生活にも不便になること、スポーツなど身体を動かす趣味も楽しむことが出来なくなってしまいます。運動不足になることも膝の筋肉が落ちたり、膝の関節の動きが悪くなるため膝の痛みの悪循環の一つなります。
品川接骨院で膝の痛みを根本解決へ

膝の痛みと骨盤矯正・股関節矯正は切っても切り離せない関係にあります。整形外科などで長年、膝を診てもらっていても痛みが改善されない方は、膝の痛み改善の専門の品川接骨院に相談して下さい。        品川接骨院では、骨盤矯正・股関節矯正を専門に行っています。骨盤矯正・股関節矯正をすることで身体のバランスが上手にとれるようになり【立ち方】【歩き方】【座り方】が正しく改善します。結果的に膝への負担を減らすことができ、膝の痛みの改善につながります。
長い間の膝の痛みにお悩みになり大変ご苦労されたことと思います。膝の痛みには必ず根本となっている原因があります。大切なことは原因にしっかりとアプローチすることが改善への第一歩となります。

2018.3.12

患者さんの声

症状改善の嬉しい患者さんの声

2018.3.1

12 / 12« 先頭...89101112

メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ

  • 交通事故診療
  • 施術メニューの料金
  • 治療動画
  • スタッフ動画
  • 治療事例はこちら
  • アクセス
  • 治療方針
  • ブログ
  • 当院はCIESFに加盟しております

relo club

RELO CLUB会員の方へ

RELO CLUB会員カードをご提示いただくと、初回に限り自費治療メニューの料金から10%OFF!